1. ホーム
  2. 教育・文化・スポーツ
  3. 講座・教室
  4. 高野山学
  5. 令和4年度 高野山学

令和4年度 高野山学

 令和4年度 高野山学

高野山学は歴史と文化によって育まれた高野山の魅力を体系的に学び、再発見することを目的として、総本山金剛峯寺・高野山大学・高野町・高野町教育委員会の連携・協力によって開講する生涯学習講座です。
弘法大師空海が開創して以来、高野山は真言密教の聖地として独自の文化を創り、今日まで継承してきました。その文化を歴史・思想・芸術・信仰・自然・政治などのさまざまな視点で学ぶことによって、「高野山」の根底にある精神を知る事ができるのではないかと考えます。そして、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されたいま、あらためてその精神を人々に向けて発信していくことが求められています。
このような視点から、本講座は学術的研究機関である高野山大学の全面協力のもと、高野山の文化を体系的に捉え、楽しみながら学ぶ講座となっています。

令和4年度 高野山学

 令和4年度 高野山学について

令和4年度 高野山学 基本・中級・体験講座日程及び講師一覧

基本講座 全8 1回1,000円、8回予約で年間5,000円 10:30~12:00 会場 高野山大学201号教室

4月16日(土) 開講式10:15~

 

中級講座 全2回 1回2,000円 13:00~15:00 会場 高野山大学201号教室

 

体験講座 全1回 1,000円 13:00~15:00 高野山大学正門集合・出発 高野山内を歩いて体験学習します

 

講座の種類

基本講座 高野山の魅力を再発見する基本の講座(全8回)
中級講座 高野山についてより深く学ぶ中級の講座(全2回)
体験講座 現地学習講座(全1回)
  • 高野山学講座は、きのくに県民カレッジに登録しています。(1講座につき2単位 シール2枚)
  • 各講座とも日程、内容等、都合により変更する場合があります。

基 本 講 座

時間:10:30~12:00 受付時間:9:15~ ※4月16日のみ開始15分前に開講式
会場:高野山大学  201教室                                             受講料:1,000円(各回)   ※ 年間 5,000円 (予約制・8回受講可)
申込方法:当日、直接会場(高野山大学)へお越し下さい。 

※ 但し、基本講座年間受講をご希望の場合は要予約
     どなたでも受講でき、興味や関心のある講座のみの受講もできます。

開催回 開催日 テーマ 講 師
第1回 4月16日(土) ゴルドン夫人の世界

高野山大学非常勤講師

奥山 直司

第2回 5月21日(土) 高野山の神々とほとけ

高野山明王院住職

高岡 隆真

第3回 6月18日(土)

高野山と東寺

―宝物と大師信仰を中心に―

東寺文化財保護課長

新見 康子

第4回 7月16日(土)

金剛杵vajraの秘密

―曼荼羅の本質― 

高野山大学副学長

松長 潤慶

第5回 8月20日(土)

空海と藤原氏

ー葛野麻呂・冬嗣・三守ー

高野山大学准教授

櫻木 潤

第6回 9月17日(土)

暦の見方

ー密教占星術が示すもの―

高野山学園法人本部事務局長

山口 文章

第7回 10月15日(土)

金剛峯寺巡遊 高野山浄土と御宝号

(大門を中心として)

高野山最勝院住職

大森 照龍

第8回 11月19日(土) 近代における高野山と豊臣秀吉

高野山青巖寺副住職

髙井 知弘

中 級 講 座

時間:13:00~15:00 受付時間:12:15~
会場:高野山大学  201教室                                             受講料:2,000円(各回)   
申込方法:当日、直接会場(高野山大学)へお越し下さい。大学2階にて受付を行っています。

※ 事前申込の必要はありません。どなたでも受講でき、興味や関心のある講座のみの受講もできます

開催日 テーマ 講 師
5月21日(土)

横笛と瀧口入道

―高野女人哀史―

佛教大学准教授

浜畑 圭吾

6月18日(土) 史料からみた弘法大師の高野山開創

高野山大学名誉教授

乾 龍仁

体 験 講 座

時間:13:00~15:00 受付時間:12:30~12:50
高野山大学正門集合

受講料:1,000円
申込方法:当日、直接集合場所(高野山大学正門)へお越し下さい。

※ 事前申込の必要はありません。高野山内を歩いて体験学習します

開催日 テーマ 講 師
7月16日(土)

「鎌倉殿の13人」の時代

―石塔のことなど―

高野山大学総合学術機構元課長

木下 浩良

新型コロナウイルス感染症予防対策のお願い

☆当日、体調不良(疲労感、倦怠感)の方、特に喉の痛み、咳、及び熱のある方(体温が37.5℃以上の方)の受講はご遠慮願います。

☆講義会場では、必ずマスクの着用をお願いするとともに、手指の消毒をお願いします。

☆新型コロナウイルス感染症の拡大状況を勘案し、講義の中止や変更を行う場合があります。

 その場合、「高野町ホームページ」、「知らせてネットこうや」等でお知らせします。

基本講座年間受講の予約について

 

※基本講座年間受講の予約について

  • 官製ハガキか申込書に氏名・住所・電話番号を明記のうえ、郵送かファックスで事務局までお申込み下さい。先着順。
  • お申込み頂いた方には整理券を送付します。定員を上回った場合は、郵送にてご連絡します。
  • 年間受講される方の受講料(年間5,000円)は第1回基本講座(4月16日)当日に整理券と一緒にご持参下さい。第1回基本講座欠席の方は次回基本講座にてお支払い下さい。
  • 中級講座は受講料(2,000円)が別に、体験講座も受講料(1,000円)が別にかかります。
  • 過去に年間受講された方については、郵送にて申込書等送付いたします。

基本講座年間受講申込書ダウンロード

令和4年度高野山学基本講座 年間受講申込受付開始!

    令和4年度 高野山学 年間受講申込書 基本講座年間受講申込書

    チラシ表 高野山学チラシ(表)高野山学受講生募集

 

「高野山学」年間受講引換券付き ふるさと納税について

  このふるさと納税は、1万円をご寄付いただきますと、「高野山学」年間受講引換券を返礼品として送付させていただくものです。

  ● 申し込み受付期間 令和4年3月1日から3月31日

  ● 定員数 50名(定員数に達してからお申込みがあった場合、ご本人に電話でお知らせします。)

  ふるさと納税のお問合せ先・お申込み先

  → 〒648-0281 和歌山県伊都郡高野町高野山636

    高野町役場 企画公室 企画広報係 

   TEL:0736-56-2932(直通)

   FAX:0736-56-3022(直通)

 なお、ふるさと納税で高野山学をお申込みいただいた場合、高野山学事務局へのお申込みは不要です。

 二重にお申込みのないよう、お願い申し上げます。

 ふるさと納税申込書 ふるさと納税申込書

基本講座・中級講座 会場 / 体験講座集合場所

高野山大学(基本講座・中級講座は201教室)
和歌山県伊都郡高野町高野山385

 ※講義会場にお越しの際は出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。

 ※講義当日は、事務局対応ができませんので、前日までにお電話下さい。

令和4年度 高野山学 

大阪方面からお越しの場合
南海電鉄なんば駅から特急(極楽橋行き)に乗り、約1時間20分で極楽橋着
和歌山・奈良方面からお越しの場合
JR和歌山線橋本駅で南海高野線(極楽橋行き)に乗換え、約40分で極楽橋着
⇒極楽橋からケーブルカーで高野山駅まで約5分。
駅前から南海りんかんバス(奥之院方面)に乗り 千手院橋東バス停まで約10分。
バス停から高野山大学まで徒歩4分

公共交通機関をご利用の場合ご活用ください 

お願い

各講座において受講風景の記録写真を撮影いたします。撮影した画像データは、広報等に使用する場合がありますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

講座の様子

 

このページに関するお問い合わせ

高野町中央公民館内 高野山学事務局
〒648-0211  和歌山県伊都郡高野町高野山486
電話:0736-56-2076  ファックス:0736-56-4831
このページのトップへ