検査・健診

検査・健診

高野山総合診療所では、つぎの各種検査及び健診を受けることができます。

レントゲン検査・CT検査(コンピューター断層撮影装置)

xray

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

 

超音波検査(エコー)

超音波検査(エコー検査)は、超音波を当ててその反響を映像化する画像検査方法で、当院では、腹部エコー、心エコー、頚動脈エコー、甲状腺エコー等を行っています。

echo

■腹部エコーは、肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓、子宮、卵巣、前立腺、腹部大動脈等の結石、腫瘍、脂肪性変化、動脈瘤等の有無を調べます。エコーでは胃腸のような管腔臓器の診断力は弱いため、これらの病気の検査は内視鏡等の検査を行います。

■心エコーは、文字どおり、心臓の収縮力の判断、心臓の弁の動き、心臓の中に血栓が無いか等を調べます。

■頚動脈エコーは、首の血管を調べることにより、メタボリックシンドロームに伴う動脈硬化(血管の内側に付着している脂肪)の程度を判断します。

■甲状腺エコーは、前頚部にある甲状腺という臓器の腫大、縮小、腫瘍の有無を調べます。

このように、エコー検査は、体の中の色々な臓器の状態を、殆ど寝ているだけで検査でき、レントゲン、CT等のように放射線の危険なく、又内視鏡のようにつらい思いをせずにできる患者様にとって、安全な検査です。ただ、エコー検査にも弱点があり、対象臓器までの距離が長いとその描出力が弱くなります。つまり、肥満の方、胃腸にガスや食事が残っている方等は、その診断力が下がることが欠点といえます。このような場合は、CT検査等併用して診断を行います。

その他の検査

  • 血液検査
  • 生化学検査
  • 尿一般検査・尿沈渣
  • 心電図検査
  • 24時間ホルター心電図検査
  • 呼吸機能検査
  • 聴力検査
  • 骨密度検査 

bone kensaB

kensaS kensaC blood

 

このページに関するお問い合わせ

高野山総合診療所 
〒648-0211  和歌山県伊都郡高野町高野山631
電話:0736-56-2911  ファックス:0736-56-2912
このページのトップへ