1. ホーム
  2. 暮らし・生活
  3. 国民年金
  4. 国民年金の手続き

国民年金の手続き

国民年金の届出

  • 国民年金の申請は高野町役場総務課 年金係までお願いします。
  • 国民年金納付期間と他の年金の加入期間のあるかたは、和歌山東社会保険事務所にお問い合わせ下さい。
    (電話:0734-74-1800)

支給年金の種類

老齢基礎年金
25年以上の保険料納付期間(免除を含む)があるとき、65歳以上から支給されます。60歳を過ぎていれば繰り上げ請求もできます。
障害基礎年金
病気やケガなどで心身に重い障害が残ったとき(20歳以前に障害があった方も含む)支給されます。
遺族基礎年金
夫が死亡したとき、18歳未満の子がある妻または子に支給されます。
寡婦基礎年金
25年以上の納付期間(免除期間を含む)があり、婚姻期間が10年以上ある夫が死亡したとき妻に60歳から支給されます。ただし、老齢基礎、障害基礎年金を受給している場合は支給されません。
死亡一時金
保険料を3年以上納めた方が年金を受け取らずに死亡したとき、納付期間に応じて支給されます。
付加年金
定額の保険料に月額400円の付加保険料を上乗せして納めると、1ヶ月あたり200円で計算された額が老齢基礎年金に加算されます。

被保険者の種類

日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の方は、必ず国民年金に加入しなければなりません。国民年金は、次の4つに分類されます。

第1号被保険者
農業、漁業、自営業者とその配偶者
20歳以上の学生等
第2号被保険者
厚生年金、共済年金の加入者
第3号被保険者
第2号被保険者に扶養されている配偶者
任意加入被保険者
60歳以上65歳未満で、納付期間の不足している方(平成7年4月からは65歳以上70歳未満の方も加入できます。)
海外在住の日本人
このページのトップへ