○高野町ひとり親家庭医療費の支給に関する条例施行規則

平成7年6月29日

規則第10号

(受給資格者の認定等)

第2条 条例第3条の支給対象者(以下「支給対象者」という。)が条例第4条の認定を受けようとするときは、申請書(様式第1号)に次の書類を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 児童扶養手当法(昭和36年法律第238号)第3条第2項各号に掲げる公的年金各法による遺族年金、母子年金等の公的年金又は同法による児童扶養手当の支給を受けている者は、年金証書又は手当証書

(2) 前号に定める公的年金又は児童扶養手当の未支給者にあっては、次のからに掲げる書類

 母子及び寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)第6条第1項第5号に規定する者にあっては、医師の診断書

 母子福祉法施行令(昭和39年政令第224号)第1条第1項に規定する者にあっては、刑務所、拘置場等その事実を証明する官公署の書類

 及びに掲げる者以外のものにあっては、民生児童委員又は町長が特に必要と認める者の証明書

2 町長は、前項の申請書を受理したときは、内容を審査のうえ適当であると認めるときは、その者を受給資格者(以下「受給資格者」という。)として認定し、その者に対して受給資格者証(様式第2号)を交付するものとする。

3 受給資格者証を破損し、又は亡失したときは、受給資格者証再交付申請書(様式第3号)を町長に提出し、再交付を受けなければならない。

4 受給資格者証の交付をするときは、受給資格者認定台帳(様式第4号)にその旨を記載しなければならない。前項の受給資格者証の再交付をしたときも、同様とする。

(受給資格者証の更新)

第3条 受給資格者は、受給資格者証を毎年6月1日から7月31日までの間に、更新申請書(様式第5号)を町長に提出してその更新又は検認を受けなければならない。

(支給の申請)

第4条 条例第5条の規定による支給の申請は、ひとり親家庭医療費支給申請書(様式第6号)に医療機関等の発する領収書を添えてこれを町長に提出しなければならない。

(支給の決定)

第5条 町長は、条例第5条第5項の決定をしたときは、その旨を当該申請者に通知するものとする。

(届出事項)

第6条 受給資格者は、次の各号に該当する場合には速やかに変更届(様式第7号)により町長に届け出るとともに受給資格者証を返還しなければならない。

(1) 出生又は死亡したとき。

(2) 町外に転出したとき。

(3) 扶養又は養育の関係がなくなったとき。

(4) 条例第2条に規定する医療保険各法の被保険者若しくは被扶養者でなくなったとき、又は適用を受けるべき医療保険各法を異にしたとき。

(5) 氏名、住所等受給資格者証の記載事項に変更があったとき。

(6) 18歳に達する日以後の最初の3月31日まで。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行し、平成7年4月1日から適用する。

2 高野町母子家庭医療費の支給に関する条例施行規則(昭和54年高野町規則第1号)は、廃止する。

附 則(平成16年規則第5号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年規則第11号)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年規則第21号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

高野町ひとり親家庭医療費の支給に関する条例施行規則

平成7年6月29日 規則第10号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成7年6月29日 規則第10号
平成16年12月27日 規則第5号
平成18年1月23日 規則第3号
平成18年3月31日 規則第11号
平成18年9月28日 規則第21号