○高野町消防職員定数条例

昭和54年12月19日

条例第21号

(趣旨)

第1条 この条例は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第11条第2項の規定に基づき、高野町消防職員(以下「消防職員」という。)の定数を定めるものとする。

(定数)

第2条 消防職員の定数は、25人とする。

2 消防職員の階級別の定数は、消防長が定める。

附 則

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(平成5年条例第1号)

1 この条例は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成7年条例第35号)

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第24号)

1 この条例は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第38号)

この条例は、消防組織法の一部を改正する法律(平成18年法律第64号)の施行の日から施行する。ただし第2条第2項の改正規定は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成24年条例第9号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第7号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

高野町消防職員定数条例

昭和54年12月19日 条例第21号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第12編 防/第1章 消防本部・消防署/第2節
沿革情報
昭和54年12月19日 条例第21号
平成5年3月10日 条例第1号
平成7年3月31日 条例第35号
平成15年12月15日 条例第24号
平成18年9月28日 条例第38号
平成24年3月23日 条例第9号
平成26年3月20日 条例第7号