1. ホーム
  2. 町政
  3. 公共施設
  4. 体験交流施設「おおたき山の学校」

体験交流施設「おおたき山の学校」

 真言密教の聖地高野山の南東約6kmに位置する、雄大な山並みに抱かれた自然豊かな山村集落大滝地区。ここには、静かな里山の生活が色濃く残っています。
 また、世界遺産「熊野参詣道小辺路」をはじめとする史跡を有する集落です。
 「おおたき山の学校」は、廃校になった小学校跡を体験交流施設として改修した施設です。
 大滝を訪れる皆さんに昔から引き継がれてきた集落の営みや暮らし方の体験、集落内史跡めぐりなど、日常生活から離れ、癒しのひと時をお過ごしいただく拠点としてご活用ください。

ご利用案内

利用期間 通年
利用申込 事前予約が必要です。(利用日の1ヶ月前より受付開始)
申請書に必要事項をご記入の上、高野町産業観光課までご提出ください。
おおたき山の学校 利用許可申請書
滞在期間 日帰り~2ヶ月
備付備品 《通年》ガスコンロ、冷蔵庫、ガス炊飯器、電気ポット、洗濯機、寝具4組(有料)
《冬季》電気こたつ、石油ストーブ

 

施設利用料

使用区分 個室(1室6帖) 大部屋(36帖)
1~3泊(1日当) 3,000円 2,000円
4泊目~(1日当) 2,000円 1,000円
日帰り 無料 無料

詳しい料金につきましてはおおたき山の学校 料金早見表をご覧ください。

  • 光熱水費は利用料金に含まれます。
  • 但し、施設維持管理のため、1回のご利用につき1名あたり500円を別途いただきます。
  • 寝具は利用者でご用意ください。貸し寝具(4組のみ・有料)利用可。(1組当たり2,000円)
  • 食事は自炊(食材・食器・調理器具等利用者でご用意ください)
  • 季節の野菜は地元で購入できるものもございますので、事前にお問い合わせください。

申込に際する承諾事項

次に記載する事項をご承諾のうえ、施設利用申請をお願いします。

  1. 天災、地変、火災の発生等により、利用者の安全を考慮し、やむを得ず当施設を閉鎖し利用をお断りする場合があります。
  2. 施設利用中、または体験中の現金、貴重品等の利用者の所持品の管理は利用者の責任において管理してください。施設利用中に生じた盗難・破損による一切の被害に対し、高野町並びに施設管理責任者は責任を負いません。
  3. 施設利用や体験に際し、傷害保険等に加入等利用者の責任でご準備ください。 施設利用、体験中に発生した利用者の負傷・疾病、罹病、後遺症に対し、高野町並びに施設管理者は一切の責任を負いません。
  4. 施設内での火の取扱いには十分にご配慮ください。また、備品等も大切に利用してください。利用者の故意または過失により、施設や備品に損害が生じた場合は弁償していただきます。
  5. 施設利用料並びに体験料金は、利用許可書を発行した際にお知らせする金額を、管理責任者が定める納期限までに指定口座に振り込んで下さい。

周辺マップ

おおたき山の学校の周辺地図

おおたきの暮らし体験 (有料)

  • 語り部と行く、世界遺産小辺路ウオーク
  • 癒しの大滝名所めぐり

※詳しくはご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

産業観光課 地域・産業振興係
〒648-0281  和歌山県伊都郡高野町大字高野山636番地
電話:0736-56-3443(直通)  ファックス:0736-56-3399
(担当:梶部)
このページのトップへ