介護保険制度とは

介護保険制度は、家族だけでは大変な介護を社会全体で支えるため、平成12年度から始まった制度です。40歳以上の人が保険料を納めて被保険者として加入し、介護や支援が必要になったときにサービスが利用できます。

加入者(被保険者)は、年齢によって2つに分けられます。

65歳以上の方(第1号被保険者)
市町村によって支援や介護が必要と認定された方は介護サービスが利用できます。
40歳から64歳の方(第2号被保険者)
老化が原因とされる病気(16種の特定疾患)が原因で市町村から支援や介護が必要と認定された方は介護サービスが利用できます。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健課 福祉係
電話:0736-56-2933
このページのトップへ